お金のこと コラム

~プロパンガスとカセットコンロ、燃料費が安いのはどっち?~【ついにプロパンガス解約!】

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. お金のこと >

~プロパンガスとカセットコンロ、燃料費が安いのはどっち?~【ついにプロパンガス解約!】

こんばんは。

自給自足シンガーソングライターの小濱達郎です。

実は・・・

ついにプロパンガスを解約しました!

古民家に移住してから約4年半の間、
プロパンガスコンロには大変お世話になりました!

プロパンガス用のコンロを使っていました

 

移住前は、都市ガスのコンロを愛用していました☆)

何故、プロパンガスを解約したのか?

  1. 薪での調理を実現するため!
  2. プロパンガスの料金が高いから!

うちは、そもそも

  • 冬の間、薪ストーブを使っている間は、
    薪ストーブで調理をしている
    こと
  • お風呂は、一年を通して薪で沸かしていること
  • ガスの瞬間湯沸かし器は使っていたものの、
    シャワー用に灯油の給湯器も使っていたこと

要するに、

お風呂は、薪で沸かしていたから、

台所の給湯さえ何とかなれば、プロパンガス要らないなって
思ったわけです。

ということで、
台所の配管工事を行いました!
(緩速ろ過装置を通した山水もしっかり配管)

【山水の自給 完結編】台所への山水の配管について

ついに!
山水を自宅の台所に引き込んでくることに成功しました!
緩速ろ過装置でろ過した天然の山水が蛇口をひねると出てくることに
感動!

続きを見る

 

プロパンガスとカセットコンロ、燃料費が安いのはどっち?

さて、本題に入ります。(^^)

燃料費は、カセットコンロの方が安いようです。

ただし、これは先ほども書いた通り、

お風呂は薪で沸かして、お湯は灯油で沸かす(冬場のみ)という
条件があってこそです。

カセットコンロはどのくらいのペースで消費するのか?

カセットボンベに日付を書いて、
検証してみました。

番号と、日付を書いたカセットボンベ

 

現状、2台のカセットコンロを設置しています。

2台のカセットコンロ

毎日3食、一家6人、家でご飯を作って食べています。

しかも、うちは、お米は炊飯器ではなくて、
ガスの火を使って、鍋で炊いています。

さらには、たくさん採れたトマトを
トマトソースにしたり、麦を炒って麦茶を
作ったりと、普通の食事以外にもガスを使っています・・・

そういう意味では、かなり調理にガスを使っている方だと思います。

カセットボンベ、1日に約1本のペースで使っていました。

普段の調理以外の保存食づくりなんかをすると、
やはり結構ガスを使ってしまいますね。

カセットボンベ1本あたり、大体100円で買うことができます。

created by Rinker
ニチネン(Nitinen)
¥4,780 (2021/10/14 20:34:41時点 Amazon調べ-詳細)

イワタニの純正カセットボンベは、

2倍くらいの値段がするんですよね。

created by Rinker
岩谷産業
¥2,987 (2021/10/14 20:34:41時点 Amazon調べ-詳細)

まあ、安いカセットボンベでも、問題なく使えています。

 

ということで、

カセットボンベ生活の一カ月の燃料費(夏場)は・・・

100円/1本 × 35本(多めに考えて) = 3500円(夏場)

という感じです。

 

冬場は、薪ストーブで調理をするので、

カセットコンロの使用はかなり減ると思われます。
(油での揚げ物に使うくらいかな)

冬場は、一カ月で10本使うか、使わないかくらいだと思われます。

100円/1本 × 10本(多めに考えて) = 1000円(冬場)

 

一方、

プロパンガス生活の一カ月の燃料費は・・・

薪ストーブや、瞬間湯沸かし器を使っている冬場と

ガス調理のみの夏場では、燃料費が違います。

夏場は、一カ月あたり5000円くらいは使っていました。

うちの家は、JAのLPガスを使っていたのですが、

基本料金 1900円

従量料金 0~5m3  @629円

5.1~10m3 @583円

という感じで、多く使えば、単価は下がるということでした。

うちは、夏場一カ月で、5~6m3くらい使っていました。

逆に冬場は、一カ月で、1~2m3 くらい使っていました。

プロパンガスは、たくさん使えば、単価は安くなりますが、

少ししか使わないと、逆に単価が高いのです。

 

1m3 しか使わなかった場合、ひと月の料金は、2500円くらいになってしまいます。

この場合、1m3当たりの値段が2500円!

5m3 使った場合、ひと月の料金は、5000円くらいになります。

この場合、1m3 あたりの値段は、1000円!

 

ということで、

プロパンガスは、年間を通してたくさん使う家庭では、

カセットボンベよりもお得になります!

 

逆に、うちのように、

プロパンガスを調理のみで、お風呂に使わない場合、

カセットボンベの方がお得になります!

 

一年間のトータルで考えると、

2万くらいは、ガス代は節約できると思います。

カセットコンロの不便なところ

燃料費は、安くなるとは言え、

カセットコンロは、不便です。

  • 空のカセットボンベが溜まっていく
  • センサー付きのコンロではないので、万が一のとき、
    空焚きもしてしまうことになる
  • コンロ自体が小さいので、不安定
  • 魚焼きのグリルがない
  • ガス漏れのリスクが高い

やはり、日常的に使うものではないのかなというのが

日常的に使ってみた感想です。

 

ただ、良いところもあって、それは、

ガスを節約しようという心が自然と生まれるということです。

プロパンガスは、燃料が切れるということはないので、
気持ちに余裕が生まれると同時に、
ついつい、もったいない使い方をしてしまいがちです。

その点、カセットコンロの場合、
カセットボンベがなくなっていくのが
目に見えてわかるので、
使い過ぎないようにという意識が生まれやすいです。

おススメのカセットコンロは?

created by Rinker
Iwatani
¥5,500 (2021/10/14 20:34:47時点 Amazon調べ-詳細)

僕が使っているのは、

イワタニの風まる2というものと、

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥3,600 (2021/10/14 20:34:42時点 Amazon調べ-詳細)

イワタニのスーパー達人スリム

というものです。

 

スーパー達人スリムは、薄くて軽いですが、

安定感には欠けるかなと思います。

といっても、フライパンで炒めものをするように、

鍋を激しく動かしたりしなければ、問題ありませんが(^^)

 

一方、

風まる2は、風防がついているし、

作りが頑丈です。

鍋を置いた時の安定感も高いです。

ただ、ガスの火を調節するツマミが

丸い形をしていて、いま、火をつけているのか

消しているのかが、パッと見た感じでわかりにくいです。

(ちゃんと確認すればいいだけですが)

 

この2台のガスコンロは、値段も手ごろだし

十分使い勝手は良いのですが、

立ち消え防止の装置はついていません!

 

カセットコンロは、電池も必要ないですし、

とてもシンプルな造りになっているため、

センサー付きコンロのように鍋の温度が高くなりすぎると勝手に火が消えるという装置がついていません!

また、ガスの着火時に、ゆっくりツマミを回してしまって、火がつかなかったとしても、

ガスは出続けます!

結構怖いです・・・

 

created by Rinker
Iwatani
¥8,321 (2021/10/14 20:34:43時点 Amazon調べ-詳細)

カセットフーBO というコンロは、

立ち消え防止の装置がついているので、

こういうのを使った方が、

若干安心感があるかと思います。

 

 

結論

やはり、プロパンガスなり、都市ガスなり、

ちゃんとしたコンロは機能的で使い勝手が良いです!

しかしながら、

プロパンガスの場合、基本料金が高額なこともあり、

薪調理や薪のお風呂と併用しているのであれば、

カセットコンロに切り替えると

ガス代が節約できます!

 

うちは、

夏場でも台所で薪調理ができるシステムを
早く作りたい!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

↓にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしてくださると、励みになります☆
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

 

 

 

-お金のこと, コラム
-,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.