コラム 狩猟

自分の罪深さにおののきます

  1. HOME >
  2. コラム >

自分の罪深さにおののきます

こんばんは。

自給自足シンガーソングライターの小濱達郎です。

今朝は、7時前に電話が鳴りました。

「鹿が罠にかかってるで」

昨日、仕掛けなおした罠でした。

メスの鹿でした

自分の罪深さにおののきます

今期(2020年11月15日~)鹿19頭目です。

狩猟をしている=動物の命を奪う

それは、わかっていたはずではありますが、

身内の死に直面し、命ということを
改めて考えると、なんとも心苦しいです。

しかしながら、

生きるということは、

他の動植物の命を頂いているということだと思います。

 

動物は、ダメで、魚はOK?

魚も卵もダメで、野菜ならOK?

じゃあ、昆虫は?

 

もちろん、無用な殺生は避けるべき。

人間の命が大切であると同時に、
他の動植物などの命も大切だと思う。

 

では、生きるとは?

ある意味、本当は残酷なことです。

現代では、普通に食事をする中で、
他の命を奪っているという事実に
氣がつくことすらない人が多いでしょう。

命から、目を背けてはいけません。]

狩猟は、残酷な仕事ではありますが、
命ということが、どういうことなのか、
考えるきっかけになると思います。

せめて、奪った命を
余すところなく頂きたいと思います。

その後、薪集めに行ってきました。

チェーンソーで伐採

ご縁に恵まれて、自由に木を伐らせていただいています。

伐採は、樹木の命を絶ち切っていますね。
メキメキっとものすごい音がします。

ただ、樹木の場合は、広葉樹だと、
切り株から再び芽がでてきて、再生したりも出来るので、
すごいですね。

今回の山は、今後、つぶされてしまうそうなので、
そうなる前に、せっかくの木質資源を頂こうということです。

伐採して、枝の処理をして、玉切りにして、
その後、一輪車での運搬~軽トラックへの積み込み。

氣持ちのいい汗をかきます☆

素晴らしい薪たち

そして、長男の誕生日パーティー!

妻の手作りケーキ

子どもたちの誕生日には、
妻(たまに僕)の手作りケーキが定番です☆

超美味しかった

子どもたちも大喜びで、めでたしめでたし☆

 

その後は、

今朝の鹿を肉屋さんに届けに行ってきました

片道約40分。

なかなかに遠いのぅ。

それでも、僕自身は、
もうこれ以上、鹿肉をストックしておく
余裕がないので、本当に助かります。

誰も引き取り手が無かったら、
えらいこっちゃ!

獲った鹿を、どうするかは、
本当に重要な問題です。

 

明日は、

こはま音楽スタジオにてピアノ弾き語り講座のレッスンがあります!

来て下さる方が、メキメキ上達していけるように、
しっかりとサポートいたしますよ♪

興味のある方は、是非
無料体験レッスンにお越しくださいね。

こはま音楽スタジオ

 

それでは、

最後まで読んでくださってありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

 

-コラム, 狩猟
-, ,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.