コラム 食の自給

小粒黒大豆(黒千石)の脱穀。ビーンスレッシャーの驚異的なスピード!

  1. HOME >
  2. コラム >

小粒黒大豆(黒千石)の脱穀。ビーンスレッシャーの驚異的なスピード!

こんばんは。

自給自足シンガーソングライターの小濱達郎です。

最近の自給自足生活は、狩猟が中心ではありますが、

先日、

小粒黒大豆(黒千石)の脱穀をしました!

今年から借りたビニールハウス内で
とりあえず育ててみた小粒の黒大豆。

ビニールハウス内で栽培した小粒黒大豆

勢いで購入してしまった手押しの播種機をつかって、
種を蒔いて、水やり。

その後、最初のうちは、こまめに水やり。

土寄せを2回ほど行った頃からは
あまり水やりも出来なくて、
ちゃんと実がつくのか心配だったのですが、
結構いい感じで豆がついております!

でも、量が結構多いので、
これを足踏み脱穀機と、フルイなどで
脱穀選別するのは、気が遠くなります・・・

ということで・・・

ビーンスレッシャーを知人から借りてきました!

ビーンスレッシャーとは、
大豆用の動力脱穀機です。

ビーンスレッシャーで黒大豆の脱穀中

クローラーがついていて、
自走式ですので、少しずつ移動しながら
脱穀作業をすることができます。

 

ビーンスレッシャーを使ってみた感想ですが、

とにかく早い

お米の脱穀の時もそうでしたが、
足踏み脱穀で大まかに脱穀した後に、
フルイや唐箕(風選別)などを行わなければならないので、
人力でやると、かなり手間暇かかるのです。

【天日干しのお米の脱穀どうする?足踏み脱穀機?ハーベスター?】目指せ!無農薬無除草天日干しのお米作り~その14~ 

天日干ししたお米の脱穀、どうするべきなのか・・・
足踏み脱穀機とハーベスター(動力脱穀機)の両方を
使ったことがあります。

続きを見る

動力脱穀機は、フルイがけと、
風選別も同時におこなってくれるのが、
すごいところです。

音は超うるさいので、できれば耳栓をつけたいところです・・

が、つけ忘れたので、そこは辛かったです。

 

ビーンスレッシャーのデメリットは?

僕は、知人から古いビーンスレッシャーを借りてきたので、

とにかく、エンジンの調子が悪い!

何回も何回も、スターターロープを引っ張っても、
エンジンがかからない!

  • キャプレターの分解洗浄を結局3回行った
  • エンジンオイルの交換
  • ガソリンタンク内のサビ取り
  • ガソリンタンクからのホースの交換
  • 燃料コック部分の修理

などを、行いましたが、
それでも、まだ調子が悪いです。

 

とはいえ、奇跡的にエンジンがかかってくれたので、
その勢いで全部脱穀を終えることが出来ました。

途中、エンジンが止まりそうになって、
ひやひやしましたが・・・

 

ああそうでした。ビーンスレッシャーのデメリットですが、

脱穀時に、豆が割れてしまうことがある、ということや、

アクセルの加減を豆のサイズに応じて、臨機応変に
調整しないと、風によって、せっかく脱穀した大豆が
サヤなどのゴミと一緒に飛んで行ってしまうことがある、
ということです。

僕は、初めて使うのにも関わらず、
一人で作業を行ったので、その辺りが
最初気づかずに、結構たくさんのロスを
生み出してしまいました。

ああモッタイナイ!

 

小粒黒大豆の収量は?

今回、約30キロありました!

収穫した大豆

めんどくさくて、他の品種の大豆も一緒に脱穀したので、
混ざりましたが(笑)

あと、虫食いなども混じっているので、手選別はしなければなりませんが。

小粒黒大豆でなにをするか?

そもそも、僕は黒豆茶が作りたくて、
この小粒黒大豆を栽培してみたので、
黒豆茶は作りたいと思います!

あとは、

  • 味噌作り
  • 納豆づくり

あたりにも活かしたいとおもいます。

ご飯と一緒に炊いたりしても、
黒豆ご飯で美味しいので、
その辺りも楽しみです。

 

ということで、

穀物類の脱穀には、動力脱穀機があると、
かなり時間を短縮することができるとわかりました。

何でも機械に頼るのは好きではないのですが、
脱穀作業は、機械でもいいなぁと改めて思うのでした。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

↓にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしてくださると、励みになります☆
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

 

-コラム, , 食の自給
-, , ,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.