コラム 田舎暮らしのススメ

京都で田舎暮らしを希望する方に、必見の物件情報だと僕は思います!

こんにちは。
小濱達郎(こはまたつろう)です。

今朝は梅雨の晴れ間という感じで、
朝から畑仕事をしましたが、
うっかり、蚊やブユに刺されて、かゆいです。

さて、僕は、移住して4年目ですが、
京都の田舎暮らしナビゲーターという役職を
頂戴して、地域への移住促進のため活動
行っています。(まだあまり何もできていませんが・・・)

 

僕の住んでいる京都府南丹市には、移住者促進のために、

南丹市空き家バンク

という制度があります。

 

この制度を利用して、
南丹市内の、特定の移住促進特区という地域内へ
移住した場合、最大180万円まで改修などの補助を
受けられます!

補助率は、10/10 で、最大180万円まで
補助金が受けられます!

 

注意!

ただし、南丹市内のすべての地域で
この補助金が受けられるわけではありません!
移住促進特区に入っている地域のみですので、ご注意ください。

ちなみに、
僕の住んでいる南丹市八木町神吉地区は、
移住促進特区に入っています!

おすすめ物件を見つけました!

いくら田舎への移住を希望していても、
良い物件に巡り合わなければ、
移住は難しいのです・・・

田舎暮らしを実現するためには何が必要か?

こんばんは。 小濱達郎(こはまたつろう)です。 よく、オバマ や コバマ と間違われます。 僕たち家族は、今から約3年前に 大阪の高槻市の街中から、京都の南丹市八木町へ 移住しました。 高槻駅から徒歩 ...

続きを見る

先日、上記の記事を書きながら、南丹市空き家バンク
チェックしてみると、新しく物件が更新されていました!

No214 空き家バンク登録物件

僕の住んでいる地域内です!

早速、下見に行ってきました。
(といっても、場所を確認に行っただけですが・・・)

南丹市空き家バンク のサイト内で、

No.214 の物件です。

その家の近所に、仲良しさんが住んでいて、
お話しを伺ったのですが、

あそこは豪邸やで~!

とのことでした!

確かに、

敷地が広い!(187坪!)

立派なガレージや、蔵、倉庫もある!

母屋も立派な造りと見受けられました。

最近まで、お住まいだったそうで、
家の中の状態も良好とのことです。

売買を希望とのことで、価格は850万円です。

山も持っている家だそうです。

希望すれば、山付きの家で暮らせます。

この物件は、集落の中では少し高台にあって、
しかも南側が開けているので、日当たりが良好です!

 

京都の田舎ならではの値段だと思います。

 

興味のある方は、
南丹市の空き家バンクに問い合わせの上、
見学にいらしてみてはいかがでしょうか?

いきなり、購入するのは、ちょっとハードルが高いのは
確かなのですが、見学にいくのは無料です。

近くに、ほかのおススメ空き家物件もあるので、
同時に案内してもらうこともできると思います。

その際には、僕が田舎暮らしナビゲーターとして、
ご案内することになると思います。

注目の記事

1

こんにちは。 こはまたつろうです。 今日は、朝から雨。 自給自足、循環型の暮らしを実践している、こはま家。 一家6人、今のところコンポストトイレのみで暮らしています。 何故、コンポストトイレなのか? ...

2

こんばんは。 こはまたつろうです。 最近は、何かと忙しく、 記事を書く時間がなかなか確保できません。 新型肺炎コロナウイルスの影響もあり、 小学生の子どもは家にいますしね。 さて、今日は、薪ストーブに ...

3

こんにちは。 こはまたつろうです。 3月15日で、猟期が終了しました。 まず、猟を初めて、2年目の猟期を 怪我無く、無事に終えることが出来たことに ホッとしています。  4か月の猟期で捕獲、捕殺した野 ...

4

こんにちは。 こはまたつろうです。 もう4月も終わろうとしています。 田舎暮らしでは、ウイルス騒動の影響は 都会に比べると少ないと思います。 季節は移り替わっていき、 桜の花びらが風に乗って舞っていま ...

-コラム, 田舎暮らしのススメ
-, , ,

Copyright© 自給自足&田舎暮らしを実践しているシンガーソングライター小濱達郎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.