田舎暮らしのススメ

農業用ビニールハウスを使わせてもらえることになりました!

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. 田舎暮らしのススメ >

農業用ビニールハウスを使わせてもらえることになりました!

こんばんは。

自給自足シンガーソングライターの小濱達郎です。

晴天が一週間続いています。

何をしていても、時間は、待ってくれませんねぇ。

やっと子どもたちが寝てくれたので、ブログ更新です(笑)

実は、

農業用ビニールハウスを使わせてもらえることになりました!

農業用ビニールハウスの中

間口約6メートル 長さ約30メートル と

間口約6メートル 長さ約15メートル の二つのビニールハウスです!

なんと、無料で使わせてもらえることに!

ただし、その農地の管理をすることが条件です!

その農地は、土手が非常に広くて、

草刈りが大変です・・・

あとは、

水の便が悪く、そこをどうクリアするか・・・

 

極めつけは、

獣害です!

ビニールハウスの入り口に穴が・・・

どうも、ビニールハウスの中に、
猪が出入りしているようでして、
近くのビニールハウスでは、トマトの収穫の時期に、
一晩にして、猪に全てのトマトをやられたそうです・・・

鹿も、ウロウロしていますが、
さすがに鹿はビニールハウスの中までは、
入ってこないそうです。

 

ビニールハウスを実際に使えるようになるのは、まだ先です・・・

実際に、そのビニールハウスの中で作物を育てられる状態にするまでに、

色々と乗り越えていかないといけない課題があります。

  1. 数年前の台風で一部変形している部分の修理。
  2. 水の確保(どうするか検討中)
  3. 獣害対策(電柵を予定)

この3つの対策は、必須なので、
草刈りをしながら、ボチボチ準備にかかりたいと思います。

 

ビニールハウスがあれば、何ができるのか?

僕は、実際にビニールハウスを使って作物を育てたことがないので、
なんとも正確には言えませんが、

  • 寒い冬の時期でも、野菜を育てやすい
  • 春先に、野菜の苗を育てやすい
  • 雨が当たらないし、大きな虫は入ってきにくい
  • 何かを乾燥させるときにも便利

プロの農家さんは、

一棟のビニールハウスで、
信じられないほどの大量の野菜を
育て上げます。

うまく使いこなせれば、自給率のアップ、
そして豊かな暮らしがさらに広がるはず!

 

 

地道な行動の積み重ねが幸運を呼び込みます!

今回、このようなありがたい話をいただいた訳をたどると・・・

  1. 田んぼでお米作りをしていたこと
  2. 畑をそれなりに管理していたこと
  3. トラクターを修理して使えるようになったこと
40年以上前の古いトラクターは使えるのか? その5

車庫に眠っていた40年前の古いトラクター。
修理して使えるようになりましたが、
田んぼでの作業は果たして出来たのでしょうか?

続きを見る

移住してから、今までの生活ぶりは、
近所の人にも当然知れ渡っていて、
僕たち家族がワイワイと楽しんで
やっていることが良かった
のだと思います(笑)

 

せっかくの好機なので、
良い具合に活かしていきますね!

いつもありがとうございます!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

↓にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしてくださると、励みになります☆
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

 

 

-田舎暮らしのススメ,
-, ,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.