コラム 狩猟

約2カ月で鹿21頭が獲れた!【猟師4年目の感想】

  1. HOME >
  2. コラム >

約2カ月で鹿21頭が獲れた!【猟師4年目の感想】

こんばんは。

自給自足こはまファミリーのたつろうです。

雪の景色

この冬は、よく雪が降り続きます・・・

ちょっと不便なこともありますが、
美しい景色に癒されています。

そんな雪の中でも罠の見回りは続けています。

約2カ月で鹿21頭が獲れた!【猟師4年目の感想】

本日、21頭目の鹿が獲れました!(イノシシは1頭だけですが・・・)

21頭目の鹿

狩猟4年目。

今期は、11月15日に猟を始めて、約2カ月間での結果です。

途中、年末年始は1週間くらいお休みしていたのですが、
安定して獲れるようになってきた実感があります。

一頭獲るごとに、経験値アップ!本当に勉強になります!

狩猟を始めて間もない頃は、
本で得た知識しかない状況でした。

初めて獲れた鹿の解体は、
本当に大変で、一生懸命に集中しすぎて、
腰をひどく痛めたことを覚えています。

その当時は、わなを仕掛けても、
なかなか獲れなかったし、
当然、解体もよくわからないまま、
何回も失敗したり、めちゃくちゃ時間かかったり
していました。

一年目は、処理がへたくそだったし、
お肉自体も、あまり美味しくなかったように思います。

今年は、解体もかなりの数をこなしていますので、
手慣れてきて、素早くそして美しく仕上げることが
出来るようになってきました

解体した鹿

 

解体のポイント

  1. 止め刺し~放血の際の、ナイフを入れる位置
  2. 内臓処理をする前に、丁寧に鹿(猪)の身体を洗う
  3. 内臓処理の後、冷水につける前にも、丁寧に洗う
  4. 腹の内部が汚れないように、ゆっくり水に入れ、なるべく水を動かさないようにする
  5. 皮を剥ぐ際には、なるべく毛が肉につかないように

ナイフを入れる位置

前足の付け根付近に心臓があります。

首の付け根辺り、前足の近くから、
中心の方に向けてナイフを入れると、
割とうまくいくことが多いように思います。

ですが、まだ太い血管の位置までは、
なかなか見えていないです。

放血を確実にするのは、解体する際に、
心臓などの位置をしっかり確認して、
次に活かすということを繰り返すことが
大切かと思います。

 

とにかく丁寧に洗うこと!

罠にかかった動物は、暴れて倒れたりもします。

毛皮には泥や葉っぱなどのゴミが、かなりくっついています。

ちゃんと洗わずに内臓処理、水に漬け込んだりすると、
内臓を出した後のお腹の内部に泥やゴミが入りこんでしまいます

お肉屋さんに鹿を持ち込む場合や、
誰かに解体体験を提供する場合なんかも、
お腹の内部に汚れがないようにしたいものです。

 

搬入もしやすくて、清らかな川があれば、
解体に便利と思いますが、うちの近くには
なかなか手ごろな場所がありません。

僕は、自宅の庭に山水を引き込んでいるので、
軽トラの荷台でまずは、きれいに毛皮を洗い流して、
その後、大きめのソリの上で内臓を摘出しています。

地面に置いてしまうと、汚れてしまうので、
とにかく汚れないようにしましょう!

 

懸吊する道具は必要です!

3頭の鹿を水につけています

風呂桶に水を溜めて、そこに漬け込んで冷やすわけですが、
40キロ50キロある個体になると、持ち上げることは
困難です。

滑車を使った、吊るすための仕組みは必須です。

ぼくは、現時点では屋外の地面の上で、
解体作業を行っているので、
動物が一連の流れの中で地面やほかの物に触れないように
気を付けています。

いずれは、屋内の解体場所を作れたらとは思っています。

 

精肉作業はやはり気力勝負です・・・

肉を扱うので、冷蔵庫並みの寒さの中で
精肉作業をします。

(作業小屋内の温度は0度だったりします)

寒いので、いざ精肉作業をするにあたって、
えいや!!という気合いが必要です・・・

現在も、2頭分の鹿の精肉が溜まっています。

今夜、寒い中、精肉しなきゃなりません・・・

脱骨も、数をこなせばこなすほど上手くなります

正確な場所がわかるようになってくるので、
より確実に自信をもって作業ができるので、
その分スピードもアップします!

これはイノシシの肉

 

 

というわけで、いまから精肉します!

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

 

↓にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしてくださると、励みになります☆
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

 

-コラム, 狩猟
-,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.