DIY 古民家ネタ

【DIYで見栄えも良い☆古民家の寒さ対策 !】ガラスの引き戸を何とかしないと・・・!!!

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. DIY >

【DIYで見栄えも良い☆古民家の寒さ対策 !】ガラスの引き戸を何とかしないと・・・!!!

こんばんは。

自給自足シンガーソングライターの小濱達郎です。

さて、夏が終わり、いよいよ寒い季節が近づいてきました。

我が家は、築120年以上の古民家です。

夏は涼しくて快適ですが、冬は激寒です!

薪ストーブを焚いている間は、温かくて快適ではあるのですが、

火を消すと、すぐに寒くなります・・・(汗)

ということで!

【古民家の寒さ対策!】ガラスの引き戸を何とかしないと・・・!!!

我が家で一番みんなが使っている部屋は、
食事をする部屋、和室(8畳)です。

うちの古民家の間取りは田の字型で、
その部屋は、玄関土間と、台所、寝室、奥の間と
接しているのですが、
壁がほぼなくて、全てガラスの開き戸で
仕切られています。

ほぼガラスの引き戸

別の引き戸も全面ガラスです

どうもこのガラス製の引き戸から、
熱が随分と逃げてしまっているような感じです。

部屋の壁4面ともにシングルガラスの窓状態です・・・

そりゃ熱が逃げるはずだよね・・・

暖房を入れていない部屋が、普通に10度を下回りますし、
寒い日の朝、台所は、0度近くになることもあります(汗)

とにかく寒い!!!

ガラスの引き戸の断熱性をどうやって向上させるか?

ガラス部分から熱が逃げているのは間違いなさそうなので、
なんとかしたいと思います。

そのアイデアとしては…

  1. 障子紙を上から張る → 綺麗に張るのが難しい上に剥がすときに跡が残る
  2. ラップをつかって引き戸ごとグルグル巻きにする → 施工は簡単だけど、見た目が×
  3. 中空ポリカの板をはめ込む → いいかも!

ということで、

中空ポリカーボネート板を、戸のガラス部分の上にはめ込む

という作戦でいくことにしました!

created by Rinker
オーツカ光学
¥4,107 (2021/10/13 22:37:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

ホームセンターで探すと、

ハモニカーボという商品名で

1820×910 のサイズで 厚み3mm で約2000円 です。

結構枚数が必要ですので、安く買えるところが見つかるといいですね!

ほぼガラスの引き戸

中空ポリカーボネート板
ハモニカーボという商品

ガラス戸の木枠の間の寸法をきっちりと測り、
そのサイズぴったりに中空ポリカーボネート板を
切っていきます。

1メートルほどの長さの定規と
大型カッターナイフがあれば
少し力は要りますが、きれいに切ることができます!

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥955 (2021/10/13 22:37:26時点 Amazon調べ-詳細)

ガラス戸の木枠の間にはめ込みます

ちょうどいい感じに切ることができたら、
ぴったりハマります!

上のガラス部分に
中空ポリカーボネート板をはめています

もう一方のガラス戸にも、少しずつはめ込んでいます

このガラス戸断熱のアイデアのポイント色々

  1. 見た目が自然で、目立たないのが良い!
  2. 材料費は、そこそこ高いのが難点
  3. きっちりとサイズを合わせて切るのは根気と集中力が必要
  4. 取り外すのも簡単だし、跡が残らない

肝心の断熱効果は?

すいません。まだそこまで寒くないので、
体感としては感じることができていません・・・

ですが!

中空ポリカーボネート板自体の断熱効果は確実にあるので、
ガラス部分から逃げていく熱は、随分マシになるはずです!

賃貸という状況で、
古民家の冬を少しでも温かく過ごすためには、
思いついたアイデアはどんどん試していかないとね!

この冬に、実際どうだったかをまた報告したいと思います。

こうご期待☆

最後まで読んでくださってありがとうございました。

↓にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしてくださると、励みになります☆
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

-DIY, 古民家ネタ
-, ,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.