狩猟

明日から猟期が始まります!

  1. HOME >
  2. 食の自給 >
  3. 狩猟 >

明日から猟期が始まります!

こんばんは。

自給自足シンガーソングライターの小濱達郎です。

今日も、最高の秋の一日でした。

明日は、重利の山での、森のコンサートへ出演するので、
その準備で盛り上がっています。

森のコンサート

とはいいつつも、

明日、11月15日から猟期が始まります。

たぶん、明日の朝、うちの近所では、
鉄砲の音が鳴り響くでしょう・・・

僕は、わな猟専門なので、鉄砲とは無縁ですが。

狩猟の標札が必要です。

わなを仕掛ける場合、わなのすぐ近くに、

誰が仕掛けた罠なのかがわかるように、

住所氏名連絡先、狩猟者登録の番号を明記した

狩猟用の標札が必要です。

 

わなを仕掛ける数だけ、標札も必要ですので、

仮に15個の罠を仕掛ける場合、標札も15枚必要です。

 

 

この標札は、
日本一安い罠の店で、
一枚80円で購入することもできます。

購入したものは、
プラスチック製のもので、雨にぬれても大丈夫です。

 

僕は、一枚だけ購入しました。

これが罠の標札

 

毎年使うものだし、どーんと多めに買ってもよいのですが、
そこは、ケチりました(笑)

購入した一枚を、スキャンしてパソコンに取り込み、
パソコン上で、住所氏名などを記入して、
プリンターで紙に印刷しました。

A4用紙一枚に、5枚分の標札を印刷できます。

いちいち、手書きで同じことを、
毎年毎年、何枚も書くのは、時間の無駄!とまでは言いませんが、
面倒くさいです!字を書く練習にはなるかもですが・・・

狩猟用の標札の作り方

  • 印刷した標札を、一枚ずつ切り分けます。
  • ラミネーターがあれば、切る前にラミネート加工して、
    そのあとで切り分けます。
  • 僕はラミネーターを持っていないので、クリアファイルに入れて、
    OPPテープ(透明なガムテープみたいなの)で、ぴっちり閉じています。(笑)
  • 雨にぬれても、中の上が濡れないようすればよいのです。
  • その後、穴あけパンチで、穴を開けて、標札に紐を通せるようにしたら完成です。

 

現在、使える罠は14個です。

あと一つ増やして、15個で狩猟を始めるつもりです。

僕にとっては、あさっての16日からのスタートです。

スタートダッシュをかけて、年内に獲れるだけ、
獲りまくろうと思っています。

安全に氣をつけるのが最も大切です!

とにかく、事故・ケガのないように!

 

たくさん獲ることももちろんですが、

解体を正確に手際よく行えるようになることも、

目標の一つです。

 

まずは、明日のライブに備えて、

寝ようと思います!

 

おやすみなさい☆

以上、

明日から猟期が始まります!

でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

-狩猟
-, ,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.