コラム

鹿肉で餃子を作ってみた!美味しいのか?

  1. HOME >
  2. コラム >

鹿肉で餃子を作ってみた!美味しいのか?

こんばんは。

自給自足シンガーソングライターの小濱達郎です。

今朝は、7時過ぎに家の裏の罠を一応見に行ってみたら・・・

やっぱり罠にはかかってないよね。

と思いきや、「パキッ」「ガサッ」

鹿がかかっていました。今季2頭目。

小さいメス鹿でした。

今回初めてのことでしたが、後ろ足をくくってしまっていました。

後ろ足をくくるのは、いけませんね。
モモ肉の半分くらいは使えない状態になってしまいました。

でも、しばらく何も罠にかからなかったので、
成果があってよかったです。

仕留める~搬出~剥皮~内臓摘出~片づけの所要時間

今日は、1時間15分くらいかかりました。

最近は、ある程度冷静に解体作業ができるようになりました。

最初のときは、焦ったり、集中しすぎたりで腰が痛くなったものです。

さて、今日の晩御飯は、先日の鹿肉をミンチにして、

鹿肉で餃子を作ってみました!

鹿肉餃子

鹿を一頭解体すると、
前足や、首の近くなど筋が多くて、
そのままでは食べにくい場所が結構でてきます。

そういう部位は、冷凍して半解凍の時に、
包丁でさいの目状に切ってから、
フードプロセッサーに入れて、ミンチを作っています。

餃子の具は自給率100%達成

入れた具は、

  • 鹿肉ミンチ
  • 白菜
  • ショウガ
  • ニンニク醤油の中のニンニク
  • ネギ

畑でとれた白菜(袋にいれちゃった)

調味料は

  • ごま油
  • ニンニク醤油
  • 片栗粉

赤身のミンチに刻んだ野菜、調味料をいれます

最近は、その氣になれば、自給率100%は普通に
達成できるようになってきました。

餃子の皮もたまに自分で作るのですが、
結構面倒くさいので、今回は市販品です。

子どもたちも上手に餃子を包んでくれます

うちは6人家族で、毎回100個は包むのですが、
ぺろりと完食です。

フライパンで焼いているところ

氣になる味は・・・?

いける!

普通に美味しい!

長女は21個食べていました。

長男は、ジビエに苦手意識があって、
あまり食べてくれませんが・・・

餃子は、ニンニクなど香味野菜の風味が
効いているので、肉の味はさほど問題には
ならないようです。

そもそも、ミンチ肉にしたら、
よくわからなくなりますね(笑)

 

長男曰く、冷めたら美味しくなった!そうで、
最後に残っていた10個ほどをぺろりと平らげていました。

 

現在仕掛けている罠の数・・・16個

来年の1月末には大きなコンサートがあるので、
氣持ちに余裕のある今のうちに、何とか成果をあげたい。

よく通るところに一つ仕掛けたので、
早ければ明日にかかるか・・・!?

 

以上、

鹿肉で餃子を作ってみた!美味しいのか?

でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

-コラム
-,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.