田んぼ 食の自給

素人が始める無農薬でのお米作り2年目その9~最後?の除草~

こんばんは。

小濱達郎です。

今年の7月は雨や曇りの日が多かったですね。

田んぼで今年最後の?除草作業をしました。

5月の中頃に田植えをしてから、

除草、除草、除草、草刈り、除草・・・

いやはや、合計で

60時間くらい費やしております・・・

時間かけ過ぎやー!

それだけ時間をかけたわりには、
雑草がめっちゃ生えております(汗)

達郎
あの苦労はなんだったんだぁ・・・

7月25日の田んぼ様子。手前はもち米です

はっきり言えるのは、

お米作りを甘く見ていた。

無農薬で栽培するということは、

農薬・除草剤を使わないということではあるのですが、

費やした労力・経費・時間などと、

収穫量とのバランス

やはり重要です。

 

趣味だからと割り切ってしまえば、
いくらでも時間をかけてもいいと思いますが、
僕自身、一家6人を養っていかなければなりません。

音楽家としての仕事や、家の仕事なども当然あるわけで、
いかにして手間暇をかけずにお米作り、野菜作りをやっていくか。

そのためには、
技術も必要でしょうし、
経験も必要でしょう。

まだまだ素人ではありますが、
いっぱい勉強して、
自分なりのバランスを見つけて
いきたいと思います。

田んぼの除草の様子を撮影してみました!

 

 

おでこのところにカメラをくっつけて、
田んぼの中に入って、除草をしています。

実際に、どのくらい草が生えているのか、など、
写真よりもわかりやすいかなと思います。

田んぼや畑で過ごす時間は楽しいのです

手間暇がかかって大変だと、
さんざん書いてきています。

確かにその通りなのですが、

楽しいんです

 

なんなんでしょうね。

植物や虫にまみれながら、
時を忘れて没頭できます。

 

腰が痛かったり、色々ありますが、
食べるものを育てる喜びというものは、
不思議と備わっているのかもしれませんね。

畑の状況は?

毎日、家族が食べる分は収穫できています

上の写真の野菜の他に、ピーマン類や、
ズッキーニ、トウモロコシなどが採れています。

雑草の勢いがすごいです(笑)

セロリと黒豆のところ

緑色!って感じですね。

露地でビニールマルチなどの除草資材を
使わずにいくと、まあ多かれ少なかれ
こんな感じになります。

雨が続いているので、
あまり畑仕事も出来ないですしね。
(言い訳)

 

ぼちぼち草刈りと土寄せなどをしています。

小豆や、黒豆、里芋などを植えているので、
それらの株元の除草と土寄せをしています。

また、
7月に入ってから蒔いた大豆は
鳥に食べられるのか、雨続きで
根腐れするのか、全然ダメでしたので、
苗を育ててから移植することにしました。

 

遅ればせながら黒豆の苗を植えます

植えた後、土を裸にせずに枯れ草などを軽く寄せています

 

こんな遅い時期に、植えたことがないので、
今後どうなるかはわかりませんが、
やれるだけやってみています。

 

梅雨明けが待ち遠しいですね。

ありがとうございました。

 

-田んぼ, , 食の自給
-,

Copyright© 自給自足シンガーソングライターの田舎暮らし実践記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.