DIY

タンスのスライドレールが壊れた!いざDIY修理!

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. DIY >

タンスのスライドレールが壊れた!いざDIY修理!

こんばんは。

自給自足シンガーソングライターの小濱達郎です。

我が家は、子どもが4人おりまして、
服もその分たくさんあります。

子ども服を入れておく専用のタンスがあるのですが、

タンスの引き出しのスライドレールが壊れました!

壊れたスライドレール

うちのタンスは、フルオープンのスライドレールが
ついています。

いままでに何度か、タンスの引き出しの奥に
服が挟まって
しまい、スライドレールを
外したことがありました。

その外すときに、引き出しに服を入れたままで
行ってしまった。
ことが壊れた原因の一つです。

スライドレールの片方だけ先に外れてしまったりして、
片方のスライドレールに負荷がかかってしまい、
バキッと音を立てて壊れてしまいました。

壊れたスライドレール自体は修理できるのか?

結果的には、無理でした。

ベアリングのボールがバラバラに外れてしまっていて、
元の位置に戻そうにも、レールも曲がっているし、
修理不可能でした。

ということで、

新しいスライドレールを購入することにしました。

スライドレールの購入へ

元々、引き出しについていたスライドレールを
外して、長さを測って、同じ規格のものを探しました。

購入したスライドレール

created by Rinker
和気産業
¥1,324 (2021/11/22 08:37:05時点 Amazon調べ-詳細)

スライドレールは、

  • 長さ
  • 3段引きor2段引き
  • 耐荷重
  • ソフトクローズ機構あるなし

などの規格があるようです。

色々なメーカーから商品が出ているので、
元々ついていたものと似たようなものを探しました。

完全に一致する商品は探すことができませんでした。

とはいえ、

  • 長さ400mm
  • 幅36mm
  • 3段引き
  • 和気産業というメーカー

のスライドレールを購入しました。

 

スライドレールの付け替え

タンスを一から組み立てるわけではなく、

壊れてしまったスライドレールを外して、

同じ場所に新しいスライドレールを取り付けるだけです。

タンスの内側

スライドレールは、ネジ3本でタンスにとりつけてあるだけなので、

ドライバーで簡単に取り外すことができました。

引き出しについているレールの部品も
ネジを外せば簡単に外れます。

引き出し側のレール部品

 

付け替え時の注意点

同じ位置に取り付けなおせばいいだけなのですが、

タンスの内側にとりつける際には、

レールの水平に注意しながら取り付けることが大切です。

 

ネジで取り付けることになるのですが、

元々空いていたネジ穴とは位置が合わないため、
新たにネジ穴を開ける必要があります。

きちんと下穴を開けてからネジを取り付けましょう。

キリで下穴をあけました

あとは、引き出し側のレール部品を取り付ける際は、

下地の木が柔らかく、ネジが効きにくい感じだったので、

ネジの締め過ぎにも注意しましょう。かえって、

ネジが甘くなってしまうかもしれません。

新しく取り付けた
レール部品

 

スライドレールの交換はそんなに難しくありませんでした

ただ、タンスの内側は狭いので、
ちょっと首が疲れました。

新品のスライドレールは、約1500円

部品代だけで直ったので、良かったです。

直ったタンスの引き出し

 

スライドレールが壊れたときは、
同じ規格の部品を購入したら
簡単に修理できますよ☆

 

以上、

タンスのスライドレールが壊れた!いざDIY修理!

でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

↓にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしてくださると、励みになります☆
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

-DIY
-

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.