おすすめのアイテム 薪ストーブ

ロマンチカル薪ストーブと改造時計型薪ストーブの比較

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. おすすめのアイテム >

ロマンチカル薪ストーブと改造時計型薪ストーブの比較

こんばんは。自給自足こはまファミリーのこはまたつろうです。

 

近々 TV番組に出演します。

自給自足ファミリー2022春

という番組です。

もうすぐ再放送されます。

再放送の予定日は、

2022年11月20日(日) 14:00~16:00

チャンネルは BSのテレビ東京 です。

ブログランキングに参加しています。
皆様の応援クリックがブログを書く大きな原動力となります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング

全国放送のテレビ番組にも私たちの暮らしが取り上げられました。

2021年 BSのTBS 

全国放送のTV番組でうちの暮らしが放映されました!

うちの自給自足の暮らしが、ついに全国放送のTV番組で
放映されました! これからも応援よろしくお願いします。

続きを見る

2022年 BSテレ東 にて

全国放送のテレビ番組が無事に放映されました☆~自給自足ファミリー2022春~

「自給自足ファミリー2022春」というテレビ番組に僕たち家族が紹介されました。
Tverというアプリ(サイト)で放映後一週間以内は見ることが出来るようです!
見逃した方は、是非ともご覧になってくださいね♪

続きを見る

我が家の暮らしが紹介されました!

 

私たちは田舎へ移住して6年目

食の自給自足に関しては、かなり達成できつつあります

 

自分たちが自給自足の暮らしに挑戦する中での氣づき、

体験から導き出されたことなどを中心にお伝えしていこうと思います。

 

実は、今年の秋から、
新保製作所のロマンチカル薪ストーブを使っています。

ロマンチカル薪ストーブ

【ロマンチカル薪ストーブを導入しました!】煙突の口径を150ミリへ変更する方法

新保製作所のロマンチカル薪ストーブを
古民家に設置しました!
窓ガラスが大きくて、炎の揺らぎを満喫できました!
煙突の口径を150ミリに変更したこともあってか、
順調に燃えてくれています。

続きを見る

今まで5年間は、ホンマ製作所の時計型薪ストーブを改造して使っていました!

【一カ月のガス代がたったの数百円!?】これが改造時計型薪ストーブ調理の実力だ!

薪ストーブで調理を実現すれば、ガス代がほとんどいらなくなります。
幸せなぬくもりだけでなく、光熱費の節約にもなります!

続きを見る

 

そこで、

ロマンチカル薪ストーブと改造時計型薪ストーブの比較をしてみます

比較項目としては、

  1. 値段
  2. 構想(見た目など)
  3. 暖房能力
  4. 薪の消費量・燃えやすさ
  5. 調理能力
  6. 耐久性

を考えてみます。

1.値段

ロマンチカル薪ストーブは、

5万円~約7万円 です。 ピザ焼き用のオーブンなど
オプションをどうするかで値段が変わります。

煙突が、上出しと、横出しがありますが値段は一緒です。

 

一方、

ホンマ製作所の時計型薪ストーブ(黒耐熱)は、

21700円 です。

created by Rinker
ホンマ製作所(Honma-seisakusyo)
¥22,800 (2022/11/29 10:38:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

僕が購入した5年前は、12000円ほどでしたが、
値上がりしています。

 

また、ホンマ製作所の時計型薪ストーブを改造して
使っていたのですが、ロケットストーブと合体させていたので、
そのロケットストーブ制作にあたっては、
外側は、ガソリンスタンドなどでもらってきたペール缶を利用し、
内部にはステンレス煙突を使いました。
また、断熱材としてパーライト、粘土を使いました。

煙突費用としては、

150ミリ の 直筒 3150円
150ミリ の エビ管 3330円

120ミリ の 直筒 1520円
120ミリ の エビ管 1120円

150ミリの 二つ割り 960円

時計型薪ストーブ用 組蓋 6080円

パーライト 1500円

created by Rinker
瀬戸ヶ原花苑
¥1,510 (2022/11/28 23:35:36時点 Amazon調べ-詳細)

ペール缶 は 廃材利用で0円

が必要です。

もっと安く済ませたい場合は、

150ミリの煙突の代わりに
スパイラルダクトを活用してもよいと思います。

改造の部品代としては、約1万6千円 です。

つまり、

改造時計型薪ストーブの費用は、3万6千円ほどです。

廃材などを利用することで、もう少し値段は抑えることが可能です。

 

2.構造(見た目など)

ロマンチカル薪ストーブは、

その特徴が大きな窓ガラス です。

ロマンチカル薪ストーブの窓ガラスから見える炎

 

美しい炎を眺めることができるというのは、本当に魅力的ですね。

しかし、この窓ガラスはすぐに煤で曇ってしまいます・・・涙

ですので、窓ガラスが曇りにくくなるような改造をした方がよいと思います。

ロマンチカル薪ストーブの大きなガラス窓が煤で曇らなくなる方法

ロマンチカル薪ストーブを使い始めて数週間。
ちょっと悩みがあったのです。
それは、せっかく大きな窓ガラスがあるので、
そのガラスがすぐに煤けて曇ってしまうことでした。
驚くことに!
ちょっとした改造で、窓ガラスが煤けて曇ってしまうという症状が
劇的に改善されました!すごい!

続きを見る

 

一方、時計型薪ストーブは、
窓ガラスが小さいので、炎の揺らぎを楽しむという用途には、
向いていません。

時計型薪ストーブの窓ガラスは小さい

 

どちらの薪ストーブも、構造はいたって単純です。

分かりやすく言うと、鉄の箱に煙突がついているだけです。

2次燃焼、3次燃焼といった、特別な構造にはなっていません

 

時計型薪ストーブとロケットストーブを合体させた改造仕様の方も、
通常運転時は、ロケットストーブ的に使わなかったので、ノーマルと
燃焼構造としては、さほど変わりはないと思います。

 

ストーブ内部空間の広さは、
ロマンチカル薪ストーブの方が大きいですが、

改造した時計型薪ストーブは、
時計型薪ストーブ本体からロケットストーブへ直接接続していたため、
細長い薪を入れることも可能でしたし、

入る薪の長さに関しては、似たような感じかなと思います。

 

3.暖房能力

これに関しては、どちらもあまり変わりはないと感じました。

鋳物製の薪ストーブではないので、
すぐに温まりますが、やはり冷めるのが早いです。

ロマンチカル薪ストーブの方が、鋼板の厚み、面積が広いこともあるのか、
時計型薪ストーブよりは、ほんの少し冷めにくいかなといったところです。

 

4,薪の消費量・燃えやすさ

薪の消費量に関しては、

広葉樹の薪を中心に使うと、
ロマンチカル薪ストーブの方は、
ちょろちょろとゆっくり燃やすことが出来るため、
少し消費量が少なくて済むかな?とも思いますが、
やはり、大差なしですかね。

燃えやすさについては、

煙突の条件が一緒ではないので、
何とも言えないところがありますが、
煙突さえ綺麗であれば、
ロマンチカル薪ストーブの方が、火つけなどは楽かな
と思います。

煙突の口径は同じなのですが、

ロマンチカル薪ストーブにした際に、
室内で、煙突を75センチほど、横引き部分を
増やしてしまいました。

煙突の横引きが長いのは、薪ストーブにとっては、
よいことではありませんね。

煙突の影響もあってか、薪を追加する際に、
ロマンチカル薪ストーブの方は、煙が室内に漏れてきやすいです。

横引き煙突を増やしてしまった

 

5.調理能力

調理能力に関しては、改造した時計型薪ストーブの方が良いです。

というのも、

ロマンチカル薪ストーブは、炉内の高さ
時計型薪ストーブよりも高いのです。

その分、火力が弱くなりがちです。

もちろん、たくさん薪を入れたら、強火力にはなるのですが、
部屋が暑くなりすぎます・・・
調理している人間も熱でやられてしまいそうです・・・(;^_^A

また、
時計型薪ストーブとロケットストーブを合体させていたので、
その分、鍋を置く場所が多かったし、
火力の違いもコントロールしやすかったです。

 

ただ、ロマンチカル薪ストーブでも、
本気を出せば!?(蓋を外して直火モード)
十分に、ご飯も炊けるし、大鍋にお湯を沸かすこともできますよ。

注意!(煙突上出しのロマンチカル薪ストーブでは、
調理スペースがかなり狭くなってしまうため、
複数の鍋が置けないし、調理には不向きでしょう)

 

6.耐久性

耐久性は、ロマンチカル薪ストーブに軍配があがるでしょう。

 

使われている材質は、

時計型薪ストーブは、ステンレスの板 総重量6.7キロ

ロマンチカル薪ストーブは、ポンデ鋼板 総重量14.8キロ

です。

 

総重量が 倍以上違うということは、
表面積の違いもさることながら、
板の厚みも違うのだと思われます。

 

とはいえ、まだ使い始めて間もないので、
実際の所はまだわかりません・・・(;^_^A

時計型薪ストーブは、
4年ほど使うと、
本体の壁に小さい穴が空いてきましたし、
組蓋は1~2年で穴が空きました。

 

ロマンチカル薪ストーブと改造時計型薪ストーブ どっちがいい?

これは、目的や用途によって違いますね。

くつろぎ空間の演出という意味では、

大画面で炎の揺らぎが見えるということは、

代えがたい魅力です。

ロマンチカル薪ストーブの大画面での炎はとても良いです!

 

調理という目的が主な場合は、

改造型時計型薪ストーブの方で良いと思います。

 

暖房という目的では、

どちらもさほど変わらずといったところでしょうか。

十分に暖かいです。

 

断熱性能の高い家だったら、
あまり薪を使わなくても、暖かさが持続するんだろうなぁ・・・

うちは、古民家で田の字型の構造、壁が少ないし、
天井も断熱されていないし、すぐに熱が逃げてしまいます・・・

 

どんな薪ストーブを使うにせよ、

煙突がとにかく重要です!

なるべく横引きを短く

煙突の口径は150ミリ以上で。

屋外や、横引き部分は二重煙突に!

 

そうすることで、
どんな薪ストーブでも、
その潜在能力をしっかり発揮させることが
できるので、
快適な薪ストーブ生活が送れると思います!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

↓にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしてくださると、励みになります☆
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

 

 

-おすすめのアイテム, 薪ストーブ
-, ,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.