狩猟

早速、鹿肉をいただいています。~肉の自給は最高の贅沢~

  1. HOME >
  2. 食の自給 >
  3. 狩猟 >

早速、鹿肉をいただいています。~肉の自給は最高の贅沢~

こんばんは。自給自足こはまファミリーのこはまたつろうです。

 

ブログランキングに参加しています。
皆様の応援クリックがブログを書く大きな原動力となります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング

全国放送のテレビ番組にも私たちの暮らしが取り上げられました。

2021年 BSのTBS 

全国放送のTV番組でうちの暮らしが放映されました!

うちの自給自足の暮らしが、ついに全国放送のTV番組で
放映されました! これからも応援よろしくお願いします。

続きを見る

2022年 BSテレ東 にて

全国放送のテレビ番組が無事に放映されました☆~自給自足ファミリー2022春~

「自給自足ファミリー2022春」というテレビ番組に僕たち家族が紹介されました。
Tverというアプリ(サイト)で放映後一週間以内は見ることが出来るようです!
見逃した方は、是非ともご覧になってくださいね♪

続きを見る

我が家の暮らしが紹介されました!

 

私たちは田舎へ移住して6年目

食の自給自足に関しては、かなり達成できつつあります

 

早速、鹿肉をいただいています。~肉の自給は最高の贅沢~

11月15日から始まった狩猟期間。

この記事を書いている 11月20日時点で、

鹿が2頭獲れています。

 

ハッキリ言って、鹿肉は最高に美味しいです!

鹿のモモ肉の焼肉

 

ご飯との相性が抜群すぎて、

うちの長男は、ご飯を5杯食べていました・・・

ご飯の進むこと・・・

 

さて、その鹿肉ですが、
自分で獲って、捌いたものです。

 

一頭目は、自分の仕掛けた罠という訳ではないのですが、
罠の近くの畑のネットに引っかかっていた鹿を仕留めました。

ちょうどその畑の管理者が居合わせてくれたので、
お互いに都合がよく、ラッキーでした。

しかしながら、一頭目が
自分が仕掛けた罠でない所で獲れた鹿とは・・・

これも、何かの巡り合わせなのか・・・

いずれは、地域の獣害を減らすために、
猟友会にも入らないといけないかなと思っている矢先のことでしたので、
考えさせられます。

 

そして、二頭目は、
自分が仕掛けた罠にかかった鹿でした。

 

美味しい鹿肉を食べるためには・・・

やはり、処理の仕方が重要だと思います。

  1. くくり罠の仕掛ける場所
  2. 仕留め方
  3. 血抜き
  4. 運搬
  5. 洗浄
  6. 内臓摘出
  7. 肉の冷却
  8. 皮むき
  9. ばらし
  10. 精肉

それぞれの項目でポイントがあります。

共通して言えるのは、

肉を傷つけないように、
そして、素早く丁寧に、衛生的に
処理するかということです。

洗浄後、内臓摘出して、鹿を吊るしているところ

 

僕は狩猟を始めて、4年目ですが、
鹿は50頭ほど仕留めています。

全部、解体~精肉まではしませんが、
内臓摘出までは、自分で行います。

ジビエ肉の自給の現実は?~素人による精肉編~

肉を自給するということは、どういうことなのでしょうか?
僕は猟師をやって、身をもって体感しています。
様々な問題がありますが、目を逸らさずに生きていきたいですね。

続きを見る

鹿のモモ肉の骨抜き・精肉方法の解説動画をアップしました!

鹿モモ肉の精肉方法を解説した動画をアップしました。
映像を見ることで、どういうことをすればいいのか、
よくわかると思います。

続きを見る

実は、今までに何度も何度も失敗しています。

間違えて胃袋を破ってしまったり、
腸を破ってしまったり、膀胱を破裂させてしまったり・・・

血抜きに関しても、なかなかうまく血が抜けないことも多々。

皮むきも、雑にやってしまって、
肉が毛だらけになってしまったこともあるし。

そうやって失敗を積み重ねた上で、
少しずつ上達してきているとは思います。

 

小鹿のレバー炒め、最高でした!

仕留めてから、なるべく早く内臓摘出をして、
新鮮な間に処理をすれば、レバーも本当に美味しく
食べることができます。

鹿レバーと自家製野菜の炒め物

レバーなどの内臓は、鮮度が重要です。

今回は、獲った日のお昼ご飯に食べました。

3つくらいに切ってから、湯通しして、その後、薄切りにして
自家製野菜と一緒に炒めて食べました。

臭みもなく、とても美味しいレバニラ炒めになりました。
(ニラも自家製)

 

もちろん、焼肉も最高でしたよ♪

美味しいお肉、財布を気にせず(笑)
食べ放題って、すごい!

 

ま、自分で精肉までやるのは
ちょっと大変ですけどね・・・(;^_^A

晩ご飯のために、精肉するところ

 

ケガのないように、そして、
感謝の心を忘れないように、
周囲の人に迷惑をかけないように、
色々と注意しながら、
一年分の鹿肉とイノシシ肉を得るために、
頑張ろうと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

↓にほんブログ村に参加しています。バナーをクリックしてくださると、励みになります☆
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

 

 

 

 

-狩猟
-, ,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.