狩猟

精肉作業の試練・・・ジビエ肉は分かち合いましょう!

  1. HOME >
  2. 食の自給 >
  3. 狩猟 >

精肉作業の試練・・・ジビエ肉は分かち合いましょう!

こんばんは。

自給自足シンガーソングライターの小濱達郎です。

ピアノが弾きたいし、歌も歌いたい!

限定公開している、先日のファミリーコンサートの動画、
今週末までなので、是非、ご覧になってください☆

さて、

昨日、解体した、猪オスと、鹿メスですが、

枝肉にばらしたのはいいけど、それを3日以内くらいに、
精肉しなければならないのでした・・・

精肉作業は、とにかく時間がかかります。

イノシシの後ろ足

 

肉を欲張っちゃいかんねぇ・・・

今回わかったことがあります。

獲れた肉は、分かち合いましょう!

なんでもかんでも、一人でやるのが良いというわけではありません。

一人で出来るという力は大切だと思いますが、

一人ではできることに限界があります

 

今日、精肉出来たこと

鹿肉の後ろ足、二本。

イノシシの後ろ足、一本。

残りやらなければならない部位

  • 鹿の前足二本
  • 鹿の背ロース
  • イノシシの後ろ足一本
  • イノシシの前足二本
  • イノシシの背ロース~バラ肉
  • イノシシの肩肉
  • イノシシの内ロース
達郎
ひぇー!

なんとかやるしかない・・・

 

ちょっと悲壮感漂ってます。(汗)

 

というのも、

今回の猪は、この時期のオスだったこともあって、

やはり調理した際の臭いがキツイ!

燻製にするしかなーい!

でも、こんなにたくさんどないしよ・・・

美味しい猪肉と、臭い猪肉の違い

こんばんは。 こはまたつろうです。 午前一時を回ったところです。 子どもたちが夜の10時前に寝てから、 台所にたまったお皿やお鍋を洗って、 自家製酵母(楽健寺酵 ...

続きを見る

 

どんどん慣れてくるので、精肉がうまくはなってきます!

良いように考えるしかないっす!

改めて、お肉を食べるということの
大変さを痛感するわけです。

ふと、思うのですが、

この先も、ずっとスーパーマツモトで
お肉が買えるのでしょうか。

レストランに行ったら、
安い値段でお肉が食べられるのでしょうか?

 

機械による効率化が進んだおかげで、
いまのような値段でお肉が食べられるわけですが、
この先の未来は一体どうなるのでしょうか?

 

自給自足の暮らしは、

ハッキリ言って、手間暇かかります。

 

僕の中では、とても意義のあることだと
思ってやっているのですが、
仕事としても自給自足というものが、
成り立つにはどうしていったらいいのか、
想いを巡らせています。

 

未来の予測、
起こり得る最悪の事態も想定しつつ、
いまを、思い切り楽しみたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

 

-狩猟
-,

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.