DIY 古民家ネタ

漆喰を塗ってみた。その3

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. DIY >

漆喰を塗ってみた。その3

こんばんは。

小濱達郎です。

外トイレの漆喰はとりあえず塗り終わりました。

この勢いで、母屋の居間の部屋壁も漆喰を塗ってしまおう!

ということで、

漆喰を塗ってみた。その3

今度は、居間の壁を塗ります!

 

居間の壁は、砂壁(繊維壁)ですが、

結構古いものっぽくて、色がくすんでいますし、

触るとポロポロとこぼれてくる状態です。

 

マスキングテープで
養生したところ

部分的に、剥がれてきているところもあって、

漆喰を塗るにあたって、剥がせるところは

スクレーパーと掃除機を使って無理やり剥がしました。

 

漆喰自体は、もう水と混ぜて練ってあります。

漆喰を塗ってみた。その1

古民家リフォームDIYの定番、しっくい塗りです。
ちゃんとやるのは初めてでした。
綺麗に塗るのは、素人には難しいねぇ!
でも、楽しいのは確か!

続きを見る

 

乾燥してしまわないように、表面にラップを張り付けて

なるべく空気に触れないようにして保管しています。

 

とはいえ、早く使ってしまわなければ・・・

漆喰を塗るのは、めっちゃ時間がかかります!

外トイレの壁で経験はしていたので、

少しは要領がつかめたつもりでいました。

しかーし!

 

いざ、居間の壁を塗っていくと、

想像以上に時間がかかります

 

そして、

手が疲れます・・・(笑)

 

何とか壁の一面は塗り終わった!

途中、妻にも手伝ってもらって、

合計6時間ほどかかりました・・・

壁を塗ってもらっているところ

 

漆喰を塗る手順

  1. 壁の掃除(剥がれそうなところは剥がす)
  2. マスキングテープなどで養生
  3. 吸水調整剤(シーラー)を壁に塗りこむ
  4. 1回目の漆喰塗り(薄く)
  5. 2回目の漆喰塗り。1回目が塗り終わったらそのまま2回目へ。
  6. デコボコの無いように修正しながら塗り終わったら、スポンジで軽く模様をつける。
  7. マスキングテープをはがす(半乾きの状態で)
  8. マスキングテープをはがした際の部分を整える
  9. 部屋の片づけ、道具の掃除

という感じだと思います。

実際どのくらい時間がかかるのでしょうか?

実は、今朝3時前に目が覚めたので、(滅多にないこと!)

えいやと起きて、壁塗りの続きをしました。

この右上の壁を塗ります

だいたい、畳一枚分くらいの面積の壁に

漆喰を塗っていきます。

 

1回目の塗り付けがやはり時間かかります。

およそ1時間かかりました。

その後、2回目の塗り付けは、なめらかに

塗れるので30分もかかりませんでした。

そこから、スポンジでこすったりしながら、

デコボコなところを塗り足したりして、修正。

それなりに丁寧にやったつもりです。

 

結局、畳一枚分の壁を塗るのに、2時間くらいかかりました。

 

しかし、段々とコツがつかめてきました!

いやぁ、やっぱりちょっとやったくらいでは、

コツも何もわかりませんが、3日間続けてやると、

さすがに何となくわかってきました。

漆喰を塗るコツ(僕は素人です)

  1. 漆喰の水分量が重要!
  2. 欲張らず、少しずつ塗り伸ばしていくこと。
  3. マスキングテープで養生するときの、塗り幅を正確にすること。
  4. 塗りコテを持つ方や、コテ受け台を持つ方の手も、力を抜くように心がけること。

素人目線ですが、このあたりは重要だと感じました。

 

1の漆喰の水分量ですが、
結構、水を多めな感じの方が、
スムーズに濡れるし、すぐに乾燥しにくいし、
作業がしやすいと感じました。

最初の頃は、結構水分量が少なく、わりと固い状態で
塗っていたので、よけいに腕が疲れました。

 

2の少しずつ塗るということですが、
早く終わらせようと思って、一度にたくさんの漆喰を
コテに乗せて塗ろうと思うと、こぼしやすいし、
厚みもばらばらになりやすいように感じました。

 

3のマスキングテープの養生についてですが、
ここをとにかく丁寧に正確にやることが、
きれいに仕上げる、最重要ポイントです!

 

4の力を抜くということですが、
漆喰の水分量が適切だと、すべるように
コテが動きますし、力を抜いたほうが
うまくいくような感じがしました。

 

というわけで、
朝方の5時くらいに塗り終わったのでした・・・

白く塗り終わった壁(外が明るくなってきた)

 

あ!

ちなみに、夜の作業は暗くてやりにくいですが、

ヘッドライトを装着して作業することで、

ちゃんと見えて、普通に作業できましたよ。

 

そして、漆喰は、意外とたくさん使うのです。

まだ半分くらい壁が塗れていないのに、

漆喰20キロ一袋はもうなくなってしまいました。

 

ということで、追加で注文しました。

20キロ 一袋 送料込みで 4000円くらいです。

 

完成までは、まだまだ時間がかかりますが、

少しずつ進めていきたいと思います。

 

以上、

漆喰を塗ってみた。その3

でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

-DIY, 古民家ネタ
-,

Copyright© 自給自足シンガーソングライターの田舎暮らし実践記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.