暮らしの日記

凍った池の上を歩いてみました。

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. 暮らしの日記 >

凍った池の上を歩いてみました。

こんばんは。

自給自足シンガーソングライターの小濱達郎です。

今朝1月8日は、凍てつく寒さでした。

ということで・・・

凍った池の上を歩いてみました。

はい。かなりどうでもいい内容の投稿です・・・(笑)

朝8時頃、家の外の温度計は、マイナス7度を表示していました。

マイナス7度 温度計

軒下に置いてある温度計で、マイナス7度なので、
屋根がないところでは、さらに冷え込んでいたと
思われます。

道を歩くと、ザクッと音がします。
土が凍りついています。

田んぼの排水口からの水が・・・

写真のように、雪はほとんど残っていなくて、
空氣が乾燥しているようで、道路は乾いており、
路面凍結はしていませんでした。

先週くらいから、凍り付いている池があって、
数日前に歩けるかなと思って、足をのせてみたところ、
パキッと音がして、割れてしまいました。

池の端っこは氷が薄くなっているようでした。

その頃に、すでに石を投げ入れても、
カーンと跳ね返される状態でしたので、
今日は、乗れるだろうと思って・・・

いざ、足をのせてみました。

 

池の上を歩くことができました!

はい。

特に、何の意味もありません・・・(苦笑)

池の上に立ったところ

向こう岸まで、歩いて渡ろうと思ったのですが、
やはり池の端は氷が薄いようで、
パキッと音がしました・・・

ひょえー!!!

と思いながら、
そろーりそろーり、
入った場所へと帰っていきました。

またもや、パキッと音が・・・

氷が割れたら、大変だー!

内心、冷や汗をかきながら、
なんとか池ポチャすることなく、
岸に上がることができました。

うーん!

ただ、それだけです・・・(汗)

 

水の入ったガラス瓶には氣をつけましょう!

水の入ったガラスの便が・・・

家に帰って、バケツに張った氷を見ていたときに、
ガラス瓶に入った水がカチコチになっているのを
見つけました。

ん!?

なんか、割れてる?

と思ったら、コロンとそのガラス瓶が倒れ、
指に軽く触れたのです。

指が切れました(涙)

 

今日のひとこと

思わぬところに、落とし穴というものはあるようです。

何事も経験です。

普段と異なる状況の場合、
何が起こるかわかりません。

ケガをしないようにしましょうね・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

-暮らしの日記
-

Copyright© 自給自足シンガーソングライターの田舎暮らし実践記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.