お金のこと 食の自給

菊芋の販売。いくらで売れたら僕は満足するのか?

こんばんは。
こはまたつろうです。

新型コロナウイルスの影響で、
日本の首相が、3月2日月曜日から春休みまで、
全国の公立の小学校・中学校・高校に休校を要請したという
ニュースを聞いて、驚きました。

日本の社会がとんでもないことになりそうですが、
僕は僕のやるべきことを一生懸命にやっていくしかないのです。

今回は、畑仕事についてです。

さて、

我が家の畑では、
菊芋がたくさん取れています。

以前から、知り合いのお店に置いてもらったり、
僕の歌のレッスンの生徒さんに、買ってもらったり、
ライブ会場で販売したり、少量ずつの販売を行っていました。

そろそろ春が近づいてきて、
畑も整理する必要に迫られて、
掘り上げています。

土の中の菊芋

水で洗って選別し乾かします

段ボール箱にいっぱい

子どもたちが手伝ってくれたりも・・・

昨年のこぼれ種から育ったものが
たくさんあり、軽く100キロ以上はありました。

到底、自分たちだけでは食べきれません。

自分の無計画さに少し落ち込みつつ、
移住前に暮らしていた頃から付き合いのある
知人に連絡をして、何とかして50キロ以上の
菊芋の販売先を見つけてもらいました。

感謝ー!

田舎では人口も少ないし、移住してまだ数年ということもあり、
野菜を大量に買ってくれるところを見つけられませんでした。

街との繋がりを持っている。ということのは、
田舎で暮らしていく中でも、大切なことだと痛感しました。

今の時代は、インターネットで直接販売することもできますが、
リアルな繋がりは、心強いものです。

 

さて!いよいよ本題です。

 

菊芋をいくらで売ればよいのでしょうか?

今回、僕はギリギリだったこともあり、
期間限定で、通常に卸している値段の
約半値で卸すことにしました。

とにかく、安かったとしても、
畑に眠っている大量の菊芋を
何とかしなきゃと思ったのです。

しかしながら、約50キロの菊芋を
その値段で売ってみて、

手元に入ってきた金額と、その菊芋を収穫し、洗って、重さを量って、
袋詰めして・・・という労力と労働時間とを
自分の中の秤にかけてみて、愕然としました。

人力で収穫などの作業をしていると、
量が多ければ、多いほど、ほぼ比例して
労力は増えていきます。

機械化が進んでいる場合は、
違いますけどね。

今回、

約50キロの菊芋を収穫し、
出荷できる状態にするまでに、
約12時間くらいかかりました。

畑の土が、フカフカで
もっと掘りやすかったら、
作業時間は短縮できたと思いますが、
基本的に粘土質で、湿っぽい土壌なので
掘り上げるのは、なかなかに重労働で時間がかかりました。

栽培には、実はほとんど手間を費やしていません。

昨年のこぼれ種や、掘り残したものから、
次々と芽がでたものが中心です。

もちろん、種イモを植えたところもありますが。

ひとたび、植えてしまってからは、
多少の初期除草の手間はあるものの、水は雨まかせだし、
もちろん農薬も使わないし、
いわば、ほったらかし・・・

よく言うならば、自然のもたらしてくれた恵み。

栽培にも2時間くらいは費やしているかと思います。

収穫し、調整するのに、約12時間。

それを、車で直接配達する移動に、3時間。
(色々な用事を抱き合わせていますが。)

 

時間給に換算すると・・・

がーん!安い・・・

 

作物をお金に換えることが出来たことは、
ありがたいし、とてもラッキーなことではあるのですが、
自分の中にある秤が問題です。

いったい、いくらで売れていたら、僕自身が満足なのか?

僕は時間給としていくら欲しいのか?

家族を養っていくには、いったいいくら必要なのか?

 

僕のように、田舎へ移住して、
自給自足を実践して、たくさんできた作物は
売って・・・

と考えている方もおられると思います。

しかしながら、
農業で、まとまった金額を稼ぐには、
大量に生産する必要があります。

その際に、お米のように
機械化が進んでいる作物であれば、
機械さえあれば効率的ではあります。

そうでない作物に関しては、
収穫~調整は、基本的に手作業ですし、
量が多ければ多いほど、時間がかかります。

やってみないと体感としてわからないことではありますが、
どのくらいの金額で、どのくらいの量を売っていけば
自分の中でOKなのかということを、
明確にしておく必要はあると思います。

色々と反省、気づきの多い菊芋の販売でした。

菊芋の品質自体は、美味しくてよいものが
取れたので、それは良かったことです。

 

そろそろ、今期の畑の計画が
待ったなしの状況になってきます。

主業の音楽の方も、
スタジオ開設をはじめとして
忙しくなってきます。

さあ、今から台所で皿洗い~!
深夜一時過ぎてるヤーン!

-お金のこと, , 食の自給
-

Copyright© 田舎暮らし・自給自足マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.